手放すこと
20140801002

夏のマルシェ 大蔵出し市の準備写真。
花みずきさんの布と自分の蔵出し作品にタグをつけたり、きれいにしたり
チビたちがまとわりついてくるので、1日もかかってしまいました(笑)

さをり織りは、そのときそのときの自分の織りで
その瞬間のものだから...
なかなか手放せない自分がいます。

今回、大蔵出し市。ということもあり
作品出してみて、眺める。
そのときの自分から出たもの。
どれもいいなぁ。と自画自賛(笑)

えいっ。と一番いいであろう値段を決める。
ひとつ決めたら、どんどん進む。
いくつか、手放せないものもありましたが
思い切って、出してみました。


そうしたら、しばらく織っていなかった自分の中に
織りたい気持ちがもくもくと沸いてきて
昨日は、ちょっと織り、今朝はたて糸を少し通しました。


手放すこと
始まる前に必要なことなんだなぁ..と実感しました。









comment:0   trackback:0
[ さをり織り
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ryoko634.blog113.fc2.com/tb.php/220-51622fc8
trackback