マンボウの里
昨日、じゃらんじゃらん小舎の鳥沢の工房『マンボウの里』へ行って来ました。

以前から、イベントがある時には、声をかけていただいていたんですが
なかなか行かれず・・ず~っと、「行きたいなぁ・・」と思っていた地です。


今回は、『森は生きている』の手話劇を見に、
光と一緒に電車に揺られて行って来ました。


久々の電車での遠出。やっぱりワクワク。。
高尾を過ぎた辺りから、山々に囲まれ、心と体が緩んできました。


運よくBOX席に座れたので、光も大喜び。楽しい道中でした。

そういえば、子供の頃、東横線のスタンプラリーで、色々な駅に行ったりする事が楽しかったり
高校の頃は、鈍行で岩手、鳥取など、時刻表片手に遊びに行ったなぁ・・なんて思い出したりしながら。。。
(光の電車好きは、元は私か・・?なぁんてネ←親ばかです)


マンボウの里は、自然がいっぱい。本当に素敵なとこで、光も大喜び!
やっぱり、自然が一番ですね~。


手作りのお弁当や(初めてゆずの天ぷらをいただきました。美味しかったです!)
手作りのお菓子などなど・・いっぱい美味しいものをいただいて
「森は生きている」の手話劇を見ました。


すごくすごく感動しました。
またしても、うまく言葉にできなくて、こんな書き方になってしまいますが、
と~っても、今の自分にとってのメッセージいっぱいの劇でした。

「おてんとう様は見ているんだなぁ・・」とじんわり。


飽きて動いてしまうとまずいから、後ろの方で見ていようか・・と思って後ろに行こうとしたら
「見えないから、前にどうぞ」と気遣ってくださった方がいて、
お言葉に甘えて、前から2番目の場所に光と座り。
なんと、最後まで飽きずに、それも食い入るように見て、笑っている光の姿にも胸を打たれました。←親ばかです。



出演者さま、せいさん。マンボウの里の皆様。ありがとうございました。
また遊びに行きま~す♪
comment:0   trackback:0
[ その他作品展/ワークショップ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ryoko634.blog113.fc2.com/tb.php/58-a4c29384
trackback